モナステリー
monastery

Monastery = 僧庵(そうあん)
「モナステリーMonastery」は「僧庵(そうあん)」と翻訳されます。
正法寺門前にある観光案内休憩所「月江庵(げっこうあん)」。
月江庵という名前は、正法寺の塔頭(たっちゅう)に由来します。
塔頭とは、禪宗寺院において歴代の祖師方や高僧を慕う門弟が、その寺の周辺に建立した庵や塔の事です。
月江庵は昔、正法寺の塔頭の一つで、現在の月江庵はそこから名付けられました。
月江庵内で、新ためて名付けた展示スペース「Monastery」。
正法寺と月江庵の歴史を踏まえ、「僧庵」と命名致しました。
君恋いわて
2018年4月に発足した、
いわて県南エリアの魅力発信女性グループ「君恋いわて」。
岩手県南地域の観光地や魅力を、SNS等を通して発信しています。
君恋いわてメンバーの石亀彩子さんに、Monasteryをご案内頂きます。
少し大きめの石段を登ると、その先には古き良き日本の風景が。
どこか懐かしい気持ちになる、そんな景色が広がっています。
私は、お堂の中の静かな雰囲気が好きです。
広いお堂の中をゆっくりまわり、心地良い時間に浸っていると、自然と心が穏やかに。
境内を巡り、のんびり過ごすと、帰る頃にはいつも清々しい気持ちになっています。
モナステリーへ来ると、正法寺の四季折々の風景を写真で楽しめます。
月に1度お参りに行ってみると、いつも違う花が咲いている、彩りある境内。
ここでは、正法寺の美しい自然の移ろいを感じることができます。
どの季節がおすすめか聞かれると、答えられないほど、どの季節も美しいんですよ。
どこを切り取っても美しい、正法寺。
珈琲を飲みながら、ゆっくり写真を眺めてみると、今まで気が付かなかった素敵なシーンが見つかるかも。
参拝前に立ちよるのがおすすめです。
あなたの好きな場所、探してみませんか。
正法寺は見どころがたくさん。
思い思いに過ごすことができるのが魅力でもあります。
美しい景色、お香の香り、水のせせらぎ、精進料理で感じる素材の味、
ぬくもりある木造建築にふれてみる…五感で感じる正法寺。
御朱印、坐禅体験、写真など、楽しみ方によって趣味の世界も広がるかも。
あなたのとっておきの楽しみ方、見つけてみませんか?

モナステリー
〒023-0101
岩手県奥州市水沢黒石町正法寺58-2 月江庵内
定休日:木曜日( 臨時休業日有)
営業時間:9:00~17:00 / TEL: 0197-26-2490