お知らせ
news

月例法話會の御案内
  • 2021.03.26
  • 行持案内
令和3年4〜9月に掛けて、毎月第一日曜日に「法話と精進料理の会」を開催いたします(8月を除く)。
月例法話會への参加は完全予約制となります(上限に達し次第、予約受付終了)。
参加希望の方は、必要事項を御記入の上、郵送またはファックスにてお申し込み下さいますようお願い申し上げます。
また、法話のみの御参加も可能です。御不明な点は「正法寺 総合受處」までお問合せ下さい。
 
尚、4月4日(日)開催の「法話と精進料理」は上限に達して御座います。
法話のみの御参加は、まだ少し席に余裕が御座います。
 
 
時節柄、皆様の身体健全と無病息災を御祈念申し上げます。
 
 
大梅拈華山 圓通 正法寺 総合受處 / 正法寺専門僧堂 知客寮
 
▼PDFデータをダウンロード出来ます。
 
秘佛本尊 如意輪観世音菩薩 御開帳特別法要
  • 2021.02.09
  • 行持案内
令和3年4月1日(木)からの秘佛本尊御開帳に伴い、特別法要を嚴修致します。
法要への御参列は完全予約制となります(上限に達し次第、予約受付終了)。
御参列を希望される方は、必要事項を御記入の上、郵送またはファックスにてお申し込み下さいますようお願い申し上げます。
 
時節柄、皆様の身体健全と無病息災を御祈念申し上げます。
 
 
大梅拈華山 圓通 正法寺 総合受處 / 正法寺専門僧堂 知客寮
 
▼PDFデータをダウンロード出来ます。
 
年末年始諸行持の御案内
  • 2020.12.12
  • 行持案内
師走の候、皆さまにおかれましては、益々御健勝の事とお慶び申し上げます。平素は當山護持発展の為、格別の御厚情を賜り、衷心より御礼申し上げます。
さて、本年も余日僅かと相成り、年末年始の諸行持が近づいて参りました。今回の初詣は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止に十分留意しながらの参拝に御協力頂きたく存じます。また参詣日の変更等、「分散参拝」への御協力も併せてお願い申し上げます。
 
また。「新春大祈禱會」は、一般参詣者には参列を御遠慮頂き、山内関係者のみで厳修する事となりました。
祈禱札をお求めの方は、祈禱申込書に必要事項を御記入の上、お申込み頂けましたら幸甚で御座います。
お申込み頂きました祈禱札は、祈禱法會後、祈禱申込書記載の住所への郵送等にて対応致します。
時節柄、皆様の身体健全と無病息災を御祈念申し上げます。
大梅拈華山 圓通 正法寺 / 正法寺専門僧堂
堂監 永井 功雲
 
▼PDFデータをダウンロードできます。
 
熊野大権現大祭祈禱會 祈禱申込のお知らせ
  • 2020.09.16
  • 行持案内

謹啓、初秋の候。皆さまにおかれましては、益々御健勝の事とお慶び申し上げます。平素は當山護持発展の為、格別の御厚情を賜り、衷心より御礼申し上げます。

 

さて、今年度も「熊野大権現大祭祈禱會」が近づいて参りましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止の観点から、一般参詣者には参列を御遠慮頂き、山内関係者のみで厳修する事となりました。

 

つきましては、祈禱申込書を添付させて頂きますので、必要事項を御記入の上、お申込み頂けましたら幸甚で御座います。
お申込み頂きました祈禱札は、祈禱法會後、祈禱申込書記載の住所へ郵送致します。

 

時節柄、皆様の身体健全と無病息災を御祈念申し上げます。

 

大梅拈華山 圓通 正法寺 / 正法寺専門僧堂
堂監 永井 功雲

 

御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。

 

▼PDFデータをダウンロードできます。

京佛師 石川昇明 -1200年前の技法を受け継いだ佛像彫刻展-
  • 2020.03.27
  • 行持案内

2020年4月26日(日)〜5月6日(水)13時30分〜17時00分、岩手県一関市を製作拠点に活動されている石川昇明師の佛像彫刻展を當山庫裡「龍虎の間」にて開催致します。

石川師は平成18年3月、當山佛殿の釋迦三尊像(岩手県指定文化財)・達磨大師像・大権修利菩薩像・十六羅漢像の修復を行った佛師です。

期間中は石川師本人が製作した佛像彫刻の説明もして下さいます。

 

新型コロナウイルス感染拡大に依り、御来山の際はマスクを着用する等の予防対策をお願い致します。何卒御理解下さいますようお願い申し上げます。

御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。

 

大梅拈華山 圓通 正法寺 総合受處 / 正法寺専門僧堂 知客寮

 

花まつり -釋尊降誕會
  • 2020.03.19
  • 行持案内
4月8日はお釋迦様がお生まれになった日です。 當山では毎年、月遅れの5月8日に「花まつり -釋尊降誕會-」を修行しております。 花御堂にお祀りする釋尊誕生佛は金銅製、御丈約45㎝の尊像でありますが、いつの時代のものかは不明です。1708年(宝永5年)の『什物帳』には既に記載されている事から、それ以前の尊像と思われます。 4月8日〜5月8日の期間、佛殿(法堂西序)に花御堂をお祀り致します。御参拝の皆様も誕生佛に甘茶を掛けてお参り下さい。 献花を御持参頂いた方は、花御堂脇にお供え下さい。
 
御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。
 
大梅拈華山 圓通 正法寺 総合受處 / 正法寺専門僧堂 知客寮
 
 
禅寺のくくり雛まつり
  • 2020.02.03
  • 行持案内

2020年2月28日〜3月3日、城下町水沢伝統の「くくり雛」を當山庫裡「瑞鳳閣」に特別展示致します。

期間中は精進料理の献立も雛まつり仕様となります。是非、併せてご予約下さい。

御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。

 

大梅拈華山 圓通 正法寺 総合受處 / 正法寺専門僧堂 知客寮

 

冬の特別公開 -涅槃図-
  • 2019.12.20
  • 行持案内

2020年1月20日より2020年3月31日まで、當山「釋迦涅槃図」の特別公開を実施致します。

涅槃図は縦411cm、横484cmの大作で、宝永5年(1708年)『正法寺什物牒』に「涅槃像 牧野筆 言察代 伊達肥前宗房公施主」とあり、本図はこれにあたるとされております。

伊達宗房公(1646〜1686年)は仙臺藩二代藩主 伊達忠宗公(1600〜1658年)の子で、万治3年(1660年)に黒川郡宮床(現 宮城県大和町宮床)に所領を拝領し幕末まで宮床を本拠とした為、宗房公の家系を宮床伊達家と称します。

以前は法堂東序室中に常時掛けられておりましたが、本図表面の損傷が進んでいる事から、近年は通常通り2月1〜15日の涅槃會の際にのみ開いております。

この冬、多くの方々に御縁を結んで頂きたいと思い、期間を延長し特別公開致します。

また2月1〜29日の期間に限り、當山山主老師御染筆の「釋迦如來(涅槃會)」の御朱印(300円)を授与致します。

 

御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。

 

初詣 -年末年始諸行持の御案内-
  • 2019.12.08
  • 行持案内
2019年12月31日より2020年1月3日まで、年末年始の諸行持が執り行われます。
詳細、お申し込みにつきましては下記内容にてご確認下さい。
 
御不明な点は、正法寺 総合受處(正法寺専門僧堂 知客寮)までお問合せ下さい。
 
▼PDFデータをダウンロードできます。
 
ユキノチカラ Pop-up Store at SHOBOJI
  • 2019.10.29
  • 行持案内

フライヤー記載の日程にて、西和賀デザインプロジェクト「ユキノチカラ」のPop-up Storeが當山庫裡「龍虎の間」にオープン致します。

お問い合せは、フライヤー記載のご連絡先へお願い致します。

 

大梅拈華山 圓通 正法寺 / 正法寺専門僧堂 知客寮